アイラインの引き方(ペンシル)

アイラインの引き方 ペンシルタイプなら簡単

アイライン,引き方,化粧の仕方,ペンシル,方法,やり方,綿棒,基本,応用

アイラインの引き方はペンシルアイライナーを使えば簡単にマスターできます。

 

ちょっとくらいラインがガタガタしてしまっても、綿棒でぼかせばアイラインは 自然になじんで一本のラインのように仕上がります。

 

☆アイラインの正しいやり方は、ラインを一気に書くのではなくて、まつげのすきまを少しずつ埋めていく方法。

 

アイラインの基本の引き方

(1)アイラインを入れる前にはベースとなる淡いアイシャドウをアイホール全体に塗っておく。

(2)伏し目がちにして、上まぶたの中央から目じりに向かって、まつげのすきまにアイライナーの先を差し込むようにして、小さく動かしてすきまを 埋めていく。


(3)次に中央から目頭の先までラインを引いていく。

(4)上まぶたを少し持上げ、インサイドライン(まつげの内側の全体を塗りつぶす)を引いていく。

(5)綿棒を目頭から目じりに向かってぼかしていく。

 

アイラインの引き方☆応用

アイラインは引き方に変化を加えるとガラリと印象が変わります。

 

●目の中央部分を太くすると丸くてかわいい印象に

基本の(1)〜(4)の後、中央の部分、黒目の幅だけを太く引いた後、 綿棒でぼかす。

●アイラインを目じりを長く入れると切れ長の涼しげな印象に。

基本の(1)〜(4)の後、目じりのまつげの外側に3oほどラインを引く。 目を開けたときに目じりの延長線になるように描いたあと綿棒でぼかす。

 

 

スポンサードリンク


 
TOP アイメイクのやり方