つけまつげの付け方 一重まぶたの場合

つけまつげの付け方 一重まぶたの場合

つけまつげ,付け方,一重まぶた,コツ,自然,違和感,部分,マスカラ

目をぱっちりと大きく見せる効果のあるつけまつげは、一重まぶたの人こそ活用したいアイテムです。

 

しかし、大きく上にカールしたタイプは、一重まぶたの目元ではちぐはぐな印象になりがちです。

 

一重まぶたのつけまつげ選びにはちょっとしたコツがあります。

 

 

一重まぶたでも違和感のない付け方のできるつけまつげは、あまりカールがきつくないものがおすすめです。少しだけフラットになっていることで不自然さを減らすことができます。また、部分的なつけまつげもおすすめです。

 

付け方は、目尻の部分だけにプラスするのがポイントです。一重まぶた特有の涼やかでクールな印象の目元がより引き立つ付け方です。
       ⇒ つけまつげの付け方

 

どうしても大きくカールしたつけまつげをつけたい場合は、メイクに工夫をすると印象が変わります。

 

アイシャドウやアイラインを少し濃いめに入れて、目元の印象を強めます。つけまつげの重みですぐに取れてしまう、というのもよく聞きますが土台になるようにマスカラも軽くつけておくといいですよ。

 

そしてつけまつげを付けます。つけまつげは目の大きさよりも、ホンの少し小さめにカットするほうがより自然です。自分のまつげもしっかりとカールしておくことも忘れないことが大切です。

 

 

スポンサードリンク


 
TOP アイメイクのやり方