テープを使った簡単な二重まぶたの作り方のコツ

アイテープで簡単に二重まぶたを作る方法

一重まぶたを整形手術をすることなく、簡単に二重まぶたにすることができる方法があります。

 

それは細いテープ「アイテープ」を用いたやり方で、まぶたに貼ることで簡単に二重まぶたが作れます。アイテープは100均でも売られていますし、お手軽なうえに、テープを使った二重まぶたは自然に見えるのが特徴です。

 

テープを使った二重まぶた作り方のコツは、まぶたに沿ってテープをのばすようにして貼ること、そしてこの時にテープをまぶたに押しつけないことです。

 

まずY字のプッシャーで二重にする位置をきめましょう。テープをはがしたら両はしを持って、二重にしたいラインのすぐ下に貼っていきます。

 

テープを貼ったら、Y字プッシャーでまぶたを織り込むように抑えてやります。

 

最初は何度か練習が必要かもしれませんね。アイテープを使った方法は埋没型の目にも使うことができます。

 

まぶたに沿って貼った後は、余った部分をハサミなどで切れば完成です。余った部分を切るのが苦手だという人にオススメなのが、テープを切らずに貼ることができるタイプです。ワンダーアイリッドテープ

 

これなら不器用な人や時間がない人でも簡単に二重まぶたを作ることができます。

 

アイテープを使って二重まぶたを作るときに、必ず目のむくみを取ってからつけるようにしましょう。むくみが残ったままだと、時間が経つとテープが取れやすくなってしまいます。

 

蒸しタオルをしばらくまぶたに当てておくことで、すっきり解消できるので、朝の習慣にしましょうね。

 

むくみを取ってからアイテープをつけた後メイクをすると、自然でくっきりとした二重まぶたにできます。

 

 

スポンサードリンク

 
TOP アイメイクのやり方