カラコンを装着する方法 初心者でも上手にできる

カラコンを装着する方法

「カラコンでお洒落を楽しみたい!
でも目の中にレンズを入れるのが怖い」

 

カラコンをつけるだけで顔の印象を変えることができます。

 

様々なカラーがあるのでその日のファッションに合わせて楽しむことができるので芸能人にも愛用されています。

 

コンタクトレンズを利用している人にとっては気軽に装着できるのですが、初心者には目に異物を入れることは少し抵抗感もあるかもしれません。

 

カラコンを上手に装着するには多少の慣れが必要かもしれませんが、コツさえわかれば簡単です。

 

初心者でも上手に装着する方法を説明したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

カラコンを装着する前には手はキレイに洗います。レンズに雑菌が付いてしまうと目のトラブルの原因になってしまうので必ず石鹸でしっかりと洗っておくことが大切です。

 

利き手の人差し指にレンズを乗せます。このときレンズに汚れが付着してないかチェックすることも忘れないように。

 

またカラコン初心者の人は裏表を間違って装着してしまうこともあるので注意が必要です。

 

カラコンの装着する方法ですが、まずレンズを乗せている手の中指で下まぶたを引き下げます。

 

そして反対の手の指で上まぶたを引き上げて、黒目の上にレンズをそっと乗せます。

 

装着するときは目はまっすぐに前を見たままで行います。カラコンは決して目に押し付けてはいけません。

 

レンズは性質上、自然に涙に吸着するので吸着したらゆっくりと手を離して装着完了です。

 

まばたきして目に違和感があればもう一度最初からやり直すほうがいいでしょう。

 

レンズにゴミが付いているかもしれないので面倒でもそのままにしておかないように。。

 

 

スポンサードリンク


 
TOP アイメイクのやり方