アイメイクやマスカラの落とし方

アイメイクやマスカラを上手に落とす方法

アイメイク,マスカラ,落とし方,方法,コットン,専用,メイク落とし,リムーバー,なじませる,乳液

アイメイクやマスカラをきれいに落とす方法を紹介します。

 

アイメイクは洗顔の前に落とします。

 

洗顔をする前にメイクを落とす目的は、肌に負担をかけず、洗顔では落としにくいメイクを丁寧に落とためです。

 

メイクの種類にはよりますが、主に粉体と油分からできており、特にマスカラなどは、落ちにくく汗や皮脂でくずれないような特殊にされているので、ふつうの洗顔では落ちにくい場合があります。

 

落ちにくいからと、こすって強引に落とそうとしたり、落とし切れずに肌に残った状態だと、色素沈着や、しわ、たるみなどのトラブルを招くこともあります。

 

アイメイクやマスカラを落とすときは、必ずアイメイク専用のメイク落としを使用します。

 

アイメイクの落とし方

ウォータープルーフのマスカラやしっかりとしたアイライン、アイシャドウの落とし方は、アイメイク専用のリムーバーを目元に塗って(コットンを使っても良い)しばらく置くこと。こうすることでマスカラやアイシャドウを浮き上がらせます。

 

目と閉じて左右ゆっくりとすべらすように指を動かしてメイクをなじませていきます。このとき余分な力をいれないようにすることが大切です。このあとコットンで上から下へやさしく拭き取ります。

 

マスカラが十分に落なかったときは、コットンで挟み込んでやさしく拭き取ります。目尻の際は綿棒を使うときれいに取れます。

 

専用のメイク落としがないときは乳液やオリーブオイルでも対応できますが、きれいに落とすなら専用のリムーバーを使用するべきです。

 

メイク落としには様々なタイプがあります。油で油分を溶かしておとすオイルタイプは重ねづかしたマスカラも落とすことができます。

 

オイルタイプが苦手という方には、リキッドタイプがおすすめです。ウォーターベースなのでさらっとした使い心地のものがあります。

 

肌にやさしいものを選びたい方におすすめなのが、ジェル・クリームタイプです。しっとりとした洗い心地なので薄めのアイメイクの方はよいでしょう。最近ではふき取りシートタイプもあります。外出先や旅行に便利です。

 

 

スポンサードリンク

 

              関連
               ⇒メイク落としの方法



 
TOP アイメイクのやり方