下まぶたのアイメイク方法

下まぶたのアイメイクのやり方

下まぶた,アイメイク,やり方,アイシャドウ,似合わない,基本,2色,簡単,順番,ナチュラル

 

下まぶたにはアイメイクをしない、似合わないという人、多いかもしれないですね。

 

下まぶたにパール系の明るい色を加えるだけで目元のくすみが消えて華やかな印象に!

 

簡単な下まぶたのアイメイクのやり方を伝授します。

 

 

アイシャドウは2色使いに。順番はまず 目じりには濃い色(締め色)にダークな色ブラウンをつけて上まぶたと同じ色で統一感をもたせます。


次に目頭には明るい色を。定番のブラウンに淡いゴールドだと派手になりすぎずナチュラルに仕上がります。


@目じり側三分の一に細いチップの先に締めの色ブラウンを入れる。 やり方は、目じりの際から目頭に向けて入れていく。


A別のチップの先にゴールドをつけ、下まぶたの中央から目頭へ向かってつけていく。 再び中央から目じり側へとつけていき、目じりに入れたブラウンのシャドウにつなげていく。太くならないように注意する。


応用では目頭に入れるカラーを変えてみましょう。 パール感の強いものならどんな色でも大丈夫!


ライトピンクなら女性らしく、ミントグリーンなら爽やかで知的なイメージに。 下まぶたの色を変えるだけで顔の雰囲気も変わるので服装や気分に合わせてチャレンジしてみましょう。

 

下まぶたのアイメイクがにじむ

時間が経つと、下まぶたのアイメイクがにじむことがあります。これはアイメイク前のファンデーションのやり方に問題があるのかも。

 

目の際までつけていませんか?際までつけるべきなのはパウダーです。パウダーは、しっかりつけておけば、油分を吸収してくれるのでにじまなくなりますよ。 アイメイクをきれいに仕上げるには、下地の段階で手を抜かないことです。

 

 

スポンサードリンク


 
TOP アイメイクのやり方