つけまつげの付け方 初心者でも簡単! 

初心者でも簡単!「つけまつげ」付け方の基本

つけまつげ,つけ方,基本,自然,メイク,手入れ,目尻,初心者,コツ,簡単

目をもっと大きくみせたい。自然にボリュームアップさせたい。目力を強くさせたい。

 

「つけまつげ」を付けてみたいけど上手にできそうにない。 アイメイクの中でも、つけまつげは時間もかかって難しそう・・

 

そんな不安もきっと多いはず。 でも「つけまつげ」のやり方はコツさえ覚えれば初心者でも簡単です。

 

目もとに自然にボリュームアップさせることのできるので、アイメイクの強い味方になってくれるはず!

 

順序はアイシャドウを入れ、ビューラーでまつげをカールさせた後、つけまつげをつけます。最後にマスカラをして 仕上げます。

 

つけまつげの目頭部分は切ってやることで自然な印象になるので、初心者でも頑張ってトライしてみましょう。

 

「つけまつげ」基本のつけ方

 

@つけまつげの目尻部分と自分の目尻を合わせ全体に当てて、目頭部分(黒目のはしまで)はカットする。 フィットしやすくなるように、つけまつげの両端を持って数回しならせる。

 


Aつけまつげ用の接着剤を爪楊枝に少量つけて、つけまつげの根糸に薄く塗っていく。


Bまつげの根元に密着させるように、まず目尻の位置を確認した後、まつげの中央、目頭、目尻の順番につけていく。


Cつけまつげを装着した後、1分ほどおいて接着剤を乾かす。 最後にマスカラをつけて、まつげと付けまつげをまじませる。

 

気軽につけれる部分用のつけまつげ!
カットされている部分用のつけまつげなら簡単に目の印象を変えることができます。

 

たとえば目尻部分のつけまつげを付ければ、横幅が強調されるし、中央に付ければぱっちり大きくみせることができます。気軽につけて目力アップさせましょう。

 

 

スポンサードリンク


 
TOP アイメイクのやり方