赤ちゃんの外出

赤ちゃんの外出の時期

赤ちゃん,外出,いつから,時期,持ち物,お出かけ,何ヶ月から,車,子育て,水分補給

赤ちゃんの外出はいつからできるのでしょうか。買い物は何ヶ月から連れていってもいいのでしょうか。

 

最初の赤ちゃんとの外出の時期は新生児の一ヶ月検診ではないでしょうか。

 

一般的に出産後1ヶ月間は実家に帰られているママさん達は実に多いものです。でも中には赤ちゃんが退院した後、実家ではなくご夫婦家族だけで育てておられるかたも少なくありません。  ⇒新生児の外出

 

この場合は、ご主人に勤め帰りに買い物をしてもらったり、週末にまとめて買い出しをして、生後一ヶ月は赤ちゃんの外出は避けるようにしましょう。

 

どうしても避けられない場合や生後一ヵ月後であっても、赤ちゃんと外出するのは人ごみをできるだけ避けたいところですよね。近所のお散歩やスーパーへの買い物も時間帯を考えて行くべきでしょうね。

 

最初の赤ちゃんであれば慣れない育児の連続ですから、お出かけする のは怖いと感じるかもしれませんが、これはもうやっていくしかないというのが素直な答えです。途中で泣き出したらどうしよう、との不安も、ベビーカーへ乗せての赤ちゃんのお出かけは、意外なほどに快適だったりします。揺れがいいのでしょうか、いい子して眠ってくれたりすることが多いのですよ。

 

スポンサードリンク

生後4ヶ月以降なら長時間の外出

長時間の赤ちゃんとのお出かけは母乳の場合は授乳の間隔を考えなくてはいけませんし、では何ヶ月から、といえば首が完全にすわった4ヶ月以降のほうが安心ですよね。

 

大手のスーパーやショッピングモールなどで用意されてるベビーカーも4ヶ月くらいからなら乗せることができるので、車で外出したとき、わざわざベビーカーを持って行かなくてもよい時期でもあります。

 

こうなれば、おかずの買い物だけでなく、ちょっとママのお洋服でも見てみようかな、休憩タイムも取れるかな、など余裕のできる赤ちゃんとの外出時期といえます。長時間のお出かけするときは夏以外にも水分補給用のお茶などは必需品といえます。忘れてはいけない持ち物として、替えのおむつ、ビニール袋、お茶、タオルケット(夏場でもクーラー冷え防止)は用意してお出かけしましょう。

 

赤ちゃんはベビーカーの揺れも好きですが、車の振動も好きなようで、よく寝てくれます。夜に寝てくれないとき、夜泣きがひどいとき、ドライブをするって話をよく聞きますしね。 今では退院のときにもチャイルドシートが必要ですから、車での赤ちゃんの外出では新生児でも乗れるタイプのものでないといけませんよね。そしてそのタイプであっても、 長時間乗せておくのはできれば4〜6ヶ月以降のほうがいいと思います。

 

6ヶ月頃には母乳の間隔も開いてくるし赤ちゃんもお座りができている時期でもあるので、 お母さんも負担もずっと少なくなっている頃ですよね。お出かけ直前にミルクをたくさん飲ませないようにしたり、直射日光に当たらないよう窓にはサンシェードを取り付けるなど工夫をしておきたいもの。

 

スポンサードリンク

赤ちゃん電車のお出かけは

実家が遠方で、赤ちゃんの外出に電車や新幹線を利用しなければいけないことがありますよね。新幹線には「多目的室」という個室があること知っていましたか?

 

おむつ替えや母乳を与えるときに乗務員さんにお願いすると利用できるようになっているので、新幹線で赤ちゃんと外出するときにはこの多目的室の近くの車両を予約しておけば、 いざというときにも安心というわけなんです。

 

地域によっては、市街でも赤ちゃんと外出できるように、休憩所やおむつ替えのできるスペースがわかる地図を用意されているので、ネットで検索したり 目的地へ確認したりして、積極的に外出のプランを立ててみましょう。



TOP赤ちゃんの外出