ファンデーションの選び方

ファンデーションの選び方

ファンデーションの選び方ですが、店頭では実際に肌につけて選んでいると思いますがどの場所につけていますか。手につけて選ぶのは正解ではありません。

 

首とあごの境目あたりにつけて選ぶのが正しい方法です。普通は首の色のほうが頬よりも暗いので、頬に合わせてファンデーションを選ぶと顔が白く浮いて見えることになるので注意しましょう。

 

ファンデーションを選ぶとき、リキッドタイプかパウダータイプにするか迷うかもしれませんが、使いやすいほうを選びましょう。

 

どちらも化粧法は同じで、まず最初に厚めに塗りたいほおからファンデーションをつけて外側へとつけていき、フェイスラインはぼかす、細かい場所は薄くつけるのが基本です。

 

下地の選び方

肌の色に合わせて選びたいのは下地も同じです。

 

下地の色(コントロールベースカバー)は肌の色味に合わせて選ぶといいですよ。 くすんでいる肌はピンク、赤みの肌はイエローを選びましょう。

 

ファンデーションの前に下地を塗ると、化粧崩れも全然違ってきます。ただしどちらもしっかりつけていくと厚塗りになってかえって化粧崩れの原因になっていきます。

 

下地、ファンデーションそれぞれを、薄く塗って重ねていくほうが透明感がでて自然な仕上がりになります。

 

スポンサードリンク