ハイライト メイクの方法

ハイライトの上手な入れ方

ハイライトの上手な入れ方をマスターしましょう。

 

ハイライトは肌の立体感を引き立ててくれます。上品に見せるためには少量のパウダータイプのハイライトがおすすめです。

 

つけ過ぎてしまうと上品には見えないので注意が必要ですよ。自然に見せることが成功のコツ!

 

ハイライトを入れるのは顔の3ヶ所。 顔の中心のTゾーンとあご、目の下です。Tゾーンに入れるハイライトは鼻筋の上半分にしておくとナチュラルな感じ。

 

使用するのは幅が1cmくらいのアイシャドウブラシ。 ブラシに少量のパウダータイプのハイライトを含ませたら、ライン状に細かくつけていきます。

 

強くのせるとヨレてしまうのでササッと軽めに入れていきましょう。あごの部分は小さな円を描くように入れます。

 

ハイライトパウダー

自然な仕上がりにはパール入りの白、アイボリーのハイライトを選びましょう。 大粒ラメはTゾーンには不自然になってしまうので避けるように。

上品な真珠色にきらめくアイスピンクのハイライト.
天然の鉱石から採れた高品質ミネラルパウダーを100%使用。ミネラル成分が肌に驚くほどのツヤと輝きをもたらします

 

スポンサードリンク