化粧のやり方と順番

化粧のやり方 初心者の基本のメイク方法

初心者で上手な化粧のやり方がわからない!という場合はまず基本のメイクの方法と順番を覚えましょう。

 

スポンサードリンク

 

大切なのは厚塗りにならないようにすることです。ファンデーションだけで化粧を仕上げるとシミやくすみをカバーしようとすればついつい厚塗りに。

 

まずはベースに下地とコンシーラーを使います。下地、コンシーラー、ファンデーション、これらをそれぞれ薄く重ねることで素肌のようにナチュラルに仕上がりますよ。

 

メイクの順番

どちらも化粧のやり方は同じで、まず最初に厚めに塗りたい頬からファンデーションをつけて外側へのばしていき、徐々に下へ移動しながら頬全体にのばしていきます。フェイスラインはぼかす、細かい場所は薄くつけるが基本です。

 

リキッドファンデーションの場合
下地
薄くムラなくのばす。
     ↓
リキッドファンデーション(ファンデーションの塗り方)
1、頬や額は崩れにくいので厚めに、目元、鼻、口元は崩れやすいので薄く。
2、あずき粒大を手の平にとり、指の腹に少しづつ取ってのばしていく。
     ↓
コンシーラー
クマは広くのばしてぼかし込む、小さなシミはピンポイントでのせる。
     ↓
フェイスパウダーファンデーション
仕上げにパウダーファンデーションを重ねることでメイクのもちが良くなる。

 

パウダーファンデーションの場合
下地
薄くむらなくのばす。
      ↓
コンシーラー
クマは広くのばしてぼかし込む、小さなシミはピンポイントでのせる。
      ↓
パウダーファンデーション
1、頬や額は崩れにくいので厚めに、目元、鼻、口元は崩れやすいので薄く。
2、両頬に各一回、額に一回の3回スポンジにとってのせていく。

 

スポンサードリンク