上手なメイク直しのやり方(日中・夜)

メイク直しのコツ

メイク,直し方,方法,簡単,効果的,日中,ファンデーション,コツ,シンプル

朝のメイク後、時間がたつとTゾーンのてかりや目の下の小じわが発生してきませんか。

 

きれいにファンデーションを仕上てもこれでは台無し。気分も憂うつになりそう。

 

特に汗や皮脂でメイクが崩れやすい季節では、日中の化粧直しをきちんとしておきたいものですね。

 

上手なメイク直しはコツをつかめば簡単! ランチ後のメイク直し、夜のメイク直しは崩れ度合いに合わせて適切に行なうことが大切。

 

スポンサードリンク

日中のメイク直しの方法

ランチ後のメイク直しのやり方は、フェイスパウダーで顔の中心部だけ直すだけで大丈夫。 フェイスラインの外側は皮脂腺が少ないのでファンデーションもくずれにくいのです。

 

ティッシュで不要な皮脂だけを抑えて、フェイスパイダーをのせることで テカリを抑えた透明感のある肌へとよみがえります。

 

最後にチークをふんわりと付け直します。笑顔をつくって高くなった部分から外側に向けてブラシを動かしていきます。

 

夜のメイク直しの方法

夜のメイク直しは大胆に! トラベル用のボトルに乳液を入れて、コットンや綿棒とともに化粧ポーチに入れておきましょう。

 

コットンに乳液を含ませて、ファンデーションを全体的にふき取り、ファンデーションを薄く 重ねていきます。よれてしまったアイシャドウは乳液で落とさないで指先でぬぐったあとアイシャドウをつけます。

 

ファンデーションでメイク直しをしたら必ずチークを付け足して 仕上ます。顔にメリハリをつけるためにもチークは鉄則。 くすみがちになる午後の肌にはローズピンクやコーラルなどの濁りのない色を選びましょう。

 

スポンサードリンク