ふくらはぎを温めて冷え症改善

ふくらはぎを温めて冷え症改善

ふくらはぎを温めると身体がポカポカ!

 

ふくらはぎには全身のいろいろなツボが密集しているので、ふくらはぎを温めると冷え性だけでなくつらい肩こりや腰痛、肌老化の改善にも効果があるのです。

 

ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれているところ。筋肉を収縮させて下半身にたまった血液を心臓に押し戻す役割をもっています。

 

でも私たちは普段はそんなにふくらはぎを動かすことはありませんよね。

 

ふくらはぎは筋肉量も多くなく、血液が流れる動脈は表層から近いために、流れている血液はふくらはぎで冷えてしまった状態にあるのです。

 

つまり対策として冷えたふくらはぎを温めること!血液は温まって、温まった血液が心臓に送り戻されて身体もポカポカに温まる、というわけなのです。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-2586353570137458"
data-ad-slot="2906270192">

 

ふくらはぎを温めよう!

ふくらはぎ温め入浴法

 

ふくらはぎを重点的に温めることで足先までしっかり温められる入浴法です。

  1. 42度くらいのお湯をはり、湯ぶねの縁に腰掛けて2〜3分ほど膝下温める。
  2. 湯ぶねの中で小さな椅子に座り、3〜5分ほど腰から下をお湯につかって温める。
  3. 3分ほど心臓より下をお湯につかって温める。
  4. 首までお湯につかって1〜2分ほど温まる

 

 

ふくらはぎ温めストレッチ

 

足に滞っている血液やリンパ液はむくみの原因。ふくらはぎの筋肉を入浴後の温まっているときにストレッチを行うことで、温かい血液が全身をめぐってポカポカに!

  1. 電話帳などに両足のつま先部分をのせて、かかとは床のままの状態で、身体はまっすぐにして両手を上に伸びをする。15秒間キープ。
  2. @のまま前屈した状態で、片足ずつ膝を曲げて15秒キープ。

 

 

ふくらはぎ温めレッグウォーマー

 

外出のときもできるだけレッグウォーマーを着用しよう。温まるだけでなくむくみも取れて足の引き締め効果もアリ!レッグウォーマーは締めつけすぎると血行が悪くなってしまうので、適度なフィット感なものを選ぶこと。 

 

 

スポンサードリンク


TOP 冷え性改善方法