夏冷えは食べ物、飲み物で対策を

夏冷え対策 食べ物、飲み物

 

暑い夏は食欲が落ちて、冷たい食べ物を食べたり氷で冷やした飲み物ばかりを飲んでしまいがち。

 

冷たい食事は胃腸の温度を下げ胃の働きを悪くして代謝がダウンしてしまいます。

 

暑い夏こそ、発汗作用のある食材や、体を冷やすことの少ない飲み物を選ぶことが大切。

 

夏冷え対策・飲み物

夏冷え対策の飲み物には紅茶、プーアール茶などの発酵茶が最適です。なるべく氷は入れないで飲むようにしましょう。

 

反対に避けたいのが糖分の入ったジュースです。体に水分が溜まりやすくなるので体を冷やす原因になってしまいます。マンゴーやパイナップルなどの南国系のフルーツは体を冷やす働きがあります。

 

他にもコーヒー、緑茶、アルコール類は体を冷やす飲み物です。お酒を飲みたい人は、あまり冷やさないでゆっくり飲める赤ワインがオススメ。一度にぐっと飲んでしまうビールは、一気に体を冷やしてしまうので避けたほうが無難。

 

夏冷え対策・食べ物

夏といえば冷たい素麺!食欲がないときなど、夏に素麺は欠かせない食べ物ですが、素麺や冷麦、そばなどは体を冷やす働きがあります。

 

食べない、というのは嫌だ、という人にオススメなのは、体を温めてくれる生姜などの薬味です。たっぷりと入れていただきましょう。

 

外食のときは冷たいメニューだけにならないように必ず温かい料理を一品オーダーするようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

冷え予防に温め効果のある食材を選ぼう

ねぎ

血行を促進して体を温め、発汗を促し、胃腸の働きをよくする

 

かぼちゃ

血行を促し粘膜を丈夫にする

 

鷹の爪

体温の上昇を促進し、発汗作用がある。新陳代謝が活発に。

 

生姜

手先、足先の末梢血管を広げる効果。深部体温を上げる。

 

   ⇒ 生姜で冷え性改善



TOP 冷え性改善方法