男性の尿失禁 前立腺肥大症

男性の尿失禁 前立腺肥大症

男性にとっても尿失禁は深刻な悩みです。

 

尿失禁というのは排尿するつもりはないのに尿を漏らしてしまう状態をいいます。

 

尿失禁が気になると大概は水分を控える傾向があるようですが、これでは解決にはなりません。外出や旅行も楽しめなくなってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

尿失禁は女性が多い病気とされていますが女性と男性では原因が異なる場合があるので悩みを解消するためには原因をはっきりさせなければいけません。

 

男性の尿失禁の原因は多くは前立腺肥大症によるものです。

 

前立腺は膀胱の出口のすぐ下にある尿道を取り巻く器官ですが、肥大によって尿道を徐々に圧迫し排尿障害を起こします。

 

高齢男性にはほとんど見られるもので、症状の多くは排尿回数が多くなるというものですが、特に夜間の頻尿が目立って増えます。

 

症状が軽症であれば治療の必要はありませんが、悪化すると排尿後にも膀胱に尿が残って頻尿の回数が増加します。

 

残尿の状態が続くと尿が出なくなることもあるので、こうなると薬物療法や手術が必要となってきます。

 

尿の出が悪くなった、勢いがない、残尿感がある、夜間に何度もトイレに行く、尿の色が濃いなどの自覚症状がある場合は泌尿器科で適切な治療を行いましょう。

 

普段からお酒を控えること、排尿は我慢しないこと、過度の運動や長時間の座位の仕事は避けるようにします。

 

 

スポンサードリンク

TOP 頻尿対策