肉離れになったら!肉離れの原因と対処法

肉離れの原因

肉離れ,原因,対処,痛み,筋肉,ふくらはぎ,太もも,背中,応急処置,冷やす

 

肉離れとは。

 

急に激しい運動をしたとき、筋肉を裂くような痛みを受けることがあります。

 

肉離れとはこのような無理な動きをして、筋肉や腱がに力が加わり部分的に断裂したり伸びてしまったものです。

 

 

肉離れは太ももの裏側やふくらはぎ、腰、背中などの筋肉に起こりやすく、原因は十分な準備運動をしないで激しい運動をして筋肉が疲労したためです。

 

睡眠不足や筋肉疲労が積み重なることも要因として考えられるので、体調を整えることや運動後のストレッチを十分に行うこと、オーバートレーニングとならないよう注意することが肉離れの予防となります。


肉離れの対処法

肉離れになったら!安静にして患部を冷やすこと。

 

肉離れになってしまったときの応急処置は、すぐに患部を冷やすことです。

 

タオルの上に氷のうなどを置いて30分は冷やし続け、内出血や腫れ痛みがひどくならないようにします。

 

患部は筋肉が動かないように伸縮性のある包帯で固定し、足の場合は座布団の上などに乗せて安静を保ちます。

 

患部は体重をかけないように、3〜4日は冷湿布し、なるべく歩かないようにします。

 

痛みが和らいできたら、温湿布に変え、入浴してマッサージを行います。軽い症状でも1〜2週間は患部はあまり動かさいように安静にしておきましょう。

 

  ※肉離れを起こしたら必ず医師の診察を受けるようにしてください。

 

 

スポンサードリンク

膝に水がたまるのはなぜ?