杖の使い方

杖の使い方・歩き方

杖,使い方,持ち方,歩き方,階段,膝,膝の痛み

杖は膝にかかる負担を軽減し、歩行を助けてくれます。

 

日本人には杖やスティックを使う歴史が浅いため、杖に対して苦手意識が働くようです。

 

でも杖の使用によって膝の痛みが和らげば、活動範囲も広がりますので症状が進んでいる人、階段など歩きづらい人は使ってみてはいかがでしょう。

 

杖とスティックの違い
杖は医療品になります。市販品の購入もできますが病院でも処方してもらうことができます。スティックは医療品ではありません。杖に比べるとファッション性が高く症状が軽い人向きです。

 

杖 折りたたみ・<動画あり・名入れ可>花柄アルミ軽量折りたたみ伸縮ステッキ[歩行補助杖]【kobe-s-0901】【介護用品】【つえ】【福祉用具】【】【楽ギフ ...

【ウェルファン】 夢ライフステッキ スリムネック折りたたみ伸縮型つえ スリムタイプ おしゃれな花柄全4色 杖先替えゴムもれなくプレゼント 【歩行】【ステッキ】【...

OSシリーズ ドイツ オッセンベルグ社製 リハビリステッキ 着後レビュー記入でおまけ付き リハビリ用杖 伸縮杖 杖 ステッキ OS-1?16 母の日 父の日 敬...

 

杖の持ち方

杖やスティックは自分の身長に合ったものを選ぶことが大切です。長さはベルトラインよりも10センチ程短めで、目安としては杖を持ったとき握り部分が腰の位置にくるのがベストです。

 

杖は握りが右手用・左手用に分かれているものもありますが、痛みのない側の手に持って使用します。

 

持ち方は、人差し指と中指を握りにまたがせるようにして握ります。持ちやすくてまっすぐ前方を向いているかよく確認して選びましょう。

 

杖の先は足先から20センチくらい横の位置にくるようにします。歩き方は、杖と痛みのある足を同時に出して歩きます。

 

 

スポンサードリンク


膝に水がたまるのはなぜ?