指の関節が痛い!

指の関節が痛い

指,痛み,関節,ばね指,炎症,しびれ,腫れ,こわばり,原因,対処

 

朝起きたとき、指の関節が腫れと痛みを感じることがあります。

 

少しむくんで指環がきつく感じられたり ぐー、ぱーと手を開いたり閉じたりするときにこわばりを感じてしまいます。

 

一番悩むのは、瓶の蓋が開けづらくなったことです。思いっきり力を入れても関節や指の先が痛いばかりで開けられない!

 

 

すぐに思いついたのが「もしかしてリュウマチ?」ということ。

 

スポンサードリンク

「リュウマチ科」のある病院を探して血液検査を受けました。結果はリュウマチではなく一安心でしたが、そこでは 貧血を指摘され血液の流れが悪くなっているとのことでしたが。

 

手の指先、足の指先がほぼ同時に痛んで、しばらく痛みが続いてほぼ同時に痛みが取れる。それが貧血のせいだけとはおもえないんですけど、血の循環が悪くなると末端まで通わないせいらしいんですよね。

 

貧血の治療でたしかにそういった症状は良くなってきましたがまだ、指の違和感は残っています。そこでリュウマチ以外にも指の痛みを伴う病気を探してみることにしました。


指の関節痛

指の関節炎

ばね指
指をのばすときに引っかかりと痛みを感じる場合は「ばね指」かもしれません。 大人の場合はどの指にでもみられますが一番多いのは親指で、小指は少ないみたいです。

 

指の関節が悪いのではなく、ばね指の原因は腱鞘炎の結果で、関節リュウマチの人や指を動かす作業を続けている人にみられます。

 

指の曲げ伸ばしをする腱と腱を包む腱鞘の間で炎症がおこり、腱鞘がふくらんでひっかかりが起こるものです。重症となると指が曲がったまま 伸びなくなり腱鞘の一部を切り離す手術が行なわれます。

 

へバーデン結節
指の第一関節が赤く腫れたり曲がったりします。40歳以上の女性に起こりやすく進行すると変形していきます。

 

へバーデン結節は変形性関節症の一つと考えられていて、 関節リュウマチとは別の病気だそうです。対処法は痛み止め、塗り薬、テーピングなどがあり、変形がひどいときは手術が行なわれることもあります。

 

 

その他の指の痛みを伴う病気

ガングリオン
関節の周辺にしこりができる。しこりの中には透明のゼリー状の粘液がある。関節包や腱鞘の変形が原因。放置してもよいが痛みが激しくなったときは注射針で粘液を抜き取る。

 

手根管症候群シュコンカンショウコウグン
親指から薬指にかけて痛み、こわばり、しびれが生じる。中年女性に多く進行すると親指のつけ根の筋肉がやせてくる。手の使いすぎにより神経が圧迫されたため。手首を安静にして痛み止めやビタミン剤を服用する。改善しないときは手術が行なわれることもある。

 

 

どうでしょう、この中に思い立つものがありましたか?私は最後の手根管症候群ではないかと思っています。

 

 

スポンサードリンク

膝に水がたまるのはなぜ?