風邪気味 対処 早く治すには?

風邪気味 対処 早く治すには?

風邪気味,対処,早く,食事,食材

風邪気味のときはどんな対策をしていますか?

 

風邪気味とは、意味は「少し風邪をひいた様子」

 

でも、普段はこの言葉を使うときは、「あれ、風邪かな、どうだろ、ちょっと引いたっぽい」こんなときですよね。

 

風邪かもしれないけど、病院へ行くほどではなくて、できれば早く治したい。

 

「風薬を飲む、暖かくして早く寝る、ミカンを食べる、ビタミンをとる、お風呂で温まる、お風呂には入らず寝る・・」
周りの人に聞くとこんな答えがかえってきました。あなたの風邪気味の対処法は?

 

周りの対策案は正解でしょうか、ちょっと調べてみました。

 

風邪薬を飲む」ですが、はっきりと風邪とわからないうちから薬に頼るのはやめたほうがいいでしょう。それよりも薬効のある食材を使った食事療法を試す方がいいかもしれません。

 

風邪の引きはじめに効くといわれる食材で身近にあるもので「生姜」があります。生姜の辛味と香りに薬効があるそうですよ。

 

発汗、解熱作用、そして体を温めたり胃腸を整えたり、咳や喉の痛みにも、生姜はかぜの症状のすべてに効果を発揮してくれるようです。生姜湯にすればポカポカと体があたたまるので寝る前に飲んでみてはいかがでしょうか。

 

ミカンを食べる」ミカンはビタミンCが豊富です。毎日一個食べてれば風邪知らず、といわれるようにビタミンCは免疫力を高めてくれるので風邪の予防には欠かせないようです。

 

風邪気味のときはミカンでなくてもビタミンCのサプリメントを多めに摂るのもいいかもしれません。

 

喉からくる風邪、という言葉もありますから、「うがい」は必須です。夜寝るときにも「マスク」をするという人も少なくないようです。

 

お風呂は入らない
風邪気味のときにお風呂はどうするのか意見が分かれるみたいですが、熱がないなら短時間の入浴はかまわないようです。入浴後は体が冷えないうちに布団に入るようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク


TOP 風邪の引き始め