風邪が一ヶ月治らない!

風邪が一ヶ月治らない!咳が続く原因

風邪,治らない,一ヶ月,咳,長引く,続く,鼻水,百日咳,発作

風邪が一ヶ月続いて治らない!

 

風邪をひくと、熱が出たり鼻水が止まらないなど様々な症状を経て、それでもたいていは1週間ほどで治まってきます。

 

特に社会人では、熱が下がれば治ったこととして、多少鼻水や咳が残っても会社に出勤したり普段通り家事を行う方がほとんどです。

 

ところが、いつもなら次第に治まってくるはずだったそんな症状が、一週間を過ぎ一ヶ月経っても未だに治まらず、「いつまでも風邪治らない」

 

そんな経験を現在進行形でされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は、それは風邪が長引いているのではなく、違う病気が原因の可能性があるのです。

 

特に咳が治まらないケースでは、いくつかの心配な病気が考えられます。

 

中でも、最近よく見られるのが百日咳です。この病気はたいていの方が小さな頃予防注射を受けているので、もうかからないはずと一般では考えられているようです。

 

実はその効果は一生続くほど長いものではなく、せいぜい10数年程度なのです。ですから、大人になればすでにその効果は切れ、罹患してもおかしくはないといえます。

 

百日咳は、他人に感染する病気です。もしかしたら、とその可能性が考えられる場合には、なるべく早急に病院で診察してもらうことが肝心です。

 

百日咳の症状

百日咳菌の感染後、通常では1週間〜10日の潜伏期を経て、咳や鼻水などの風邪症状が始まります。その後1〜2週間ほどすると百日咳の特徴である、「コンコンという咳が続いて、息を吸い込むときヒューヒューという音」がします。この発作性の咳は一ヶ月近く続き、次第に回数が減りながら回復にむかいます。

 

         こちらも参考に
             咳喘息の症状と対策

 

 

スポンサードリンク


TOP 風邪の引き始め