ローションパックのやり方

効果的なローションパックのやり方

粉をふくほどの乾燥が目立つときや、べたつきがひどいときにははどちらも潤い不足です。

 

市販のマスクシートやコットンに化粧水をたっぷりと含ませたローションパックが効果的です。

ローションパックのやり方

@市販のマスクシートやコットンに化粧水を含ませます

 

A顔全体にマスクを広げます。または気になる部分にコットンを置いて10分ほど置きます。

 

B途中乾いてきたら、手のひらに化粧水をつけて、マスクシートやコットンの上から押さえるようにしてつけます。

 

Bパックの後は保湿クリームをつけてお手入れします。

 

肌に水分を補給するには、化粧水を少量ずつ手の平にとってはつけ、とってはつける、と繰り返すのが一番のやり方です。こうしてじわじわと染み込ませていくことが大切です。

 

ローションパックは毎日手軽にできます。普段のお手入れでは水分が不足しているなと感じたらローションパックを取り入れてみましょう。次第に手の平が吸い付くような、しっとりとした感覚を取り戻せるでしょう。

 

スポンサードリンク