ムダ毛処理の仕方

ムダ毛処理の仕方

ムダ毛の手入れはどうされていますか?

 

女性だけでなく男性にとってもムダ毛は体の悩みの一つです。

 

経済的に余裕があれば永久脱毛という処理法もあるのでしょう.。

 

 

でもたいていはワキ毛や手足のムダ毛処理はかみそりで剃る、毛抜きで抜く、脱毛クリームでケアするといった自己処理されていることと思います。

 

わきの毛でしたら外出前に何もつけないで剃ったりする人、多いみたいですが、手脚のムダ毛処理ほど気配りしないため肌を痛めやすいようです。

 

剃ったり抜いたりすると毛が濃くなるのでは?という話も聞かれるし、私はかゆみが出るので困ってます。

 

なので正しいムダ毛の手入れとはどういったものなのか大いに関心有りです。

 

スポンサードリンク

 

ムダ毛処理;カミソリの剃り方

一番簡単なムダ毛処理の方法はかみそりで剃るというやり方です。

 

カミソリを使ったムダ毛の剃り方ですが、T字型の女性用のカミソリを使用します。持ちやすくて使いやすいしお肌にも優しいんです。

 

ムダ毛の処理はお風呂に入ったときが最適で、肌を温めてから行なうようにしましょう。体が温まると肌と毛が柔らかくなって剃りやすくなります。

 

直接に剃るのではなくて石鹸を充分泡立てたり、シェーピングクリームを塗ってから毛の流れにそった剃り方をします。

 

手足のムダ毛の剃り方

腕も脚も上から下に向かってカミソリで剃っていきます。「太もも」もですよ、つい下から剃りがちなので気をつけて。
手は狭いので同じ場所を何度も刃を当ててると、肌の負担になってしまいますよ。ゆっくりと丁寧に剃り残しがないようにしましょう。

 

わきのムダ毛の剃り方

わきの下は肘を上げると剃りやすくなります。毛の流れにそった剃り方は同じですが、わきのムダ毛は同じ方向に生えていないので、腕の付け根を中心にして、上方向、下方向に放射状に剃っていきます。

 

 

ムダ毛処理;毛抜きの仕方

ワキ毛の場合には毛抜きを使用される方が断然多いようです。一度抜くと次に生えてくるまでが遅いし剃るよりもスベスベした感じです。ただ面倒だし首が疲れませんか〜?

 

でも、毛抜きでムダ毛処理すると、一度抜いてしまえば次からは生えてくるのを順次抜いていけばいいので楽になります。それに最初は毛深いのがだんだん生えてこなくなる、薄くなった気がする、という人もいます。

 

毛抜きの場合も毛の流れに沿って抜けば、痛みもあまり感じられないようです。

 

ただよく聞くのは肌が色素沈着してシミになってしまうこと。かみそり負けもそうですが毛抜きで抜いても肌にはかなり負担がかかります。

 

炎症を起こしてトラブルにならないように処理前は肌や毛穴を温めておくことが大事みたいです。入浴時が無理なら蒸しタオルを当てて毛穴を開かせましょう。

 

処理に使うカミソリや毛抜きはしっかりと消毒しておくようにします。清潔が第一ですね。処理後は肌は敏感になっているので敏感肌用のローションをつけておくほうがいいと思います。

 

スポンサードリンク


TOP ムダ毛の処理