ネイルの塗り方

基本のネイルの塗り方

ネイル,塗り方,基本,長持ち,カラー,選び方,方法,上手,コツ

基本のネイルの塗り方をマスターしましょう。

 

まず、手は綺麗に洗いましょう。もしくはエタノールを含ませたコットンで爪をキレイに拭いてくださいね。

 

これは、爪の表面に油分が残っていたら、ムラになってしまうからです。

 

上手にネイルを塗るコツは、「利き手を先に塗る」です。

 

先に反対の手にネイルを塗ってしまうと、利き手を塗るときに慣れない手で触ってしまうことがあるからです。

 

もう一つ、上手なやり方は、先に剥がれやすい爪の先端を、薄く下塗りをすること。これでネイルが長持ちしますよ。

 

用意するもの
 ・ネイルカラー(まずは一色から!)
 ・ベースコート
 ・トップコート
 ・エタノール
 ・コットン

 

ネイルの塗り方

@爪を保護するためにベースコートを塗る。 ネイルカラーはブラシ片面の下半分だけ残るように量を調整する。

 

Aまず爪の先端(5mm〜1cm)だけ薄く下塗りをする。

 

Bネイルカラーをブラシに含ませ、爪の中央を塗る。甘皮のすぐ上にブラシを当てて爪の先端までまっすぐに塗っていく。 次に両端を塗る。ブラシを端に沿わせるように塗る。

 

C両手を塗り終えたら、Bを繰り返し、二度塗りしていく。

 

Dトップコートを塗って仕上る。

 

 

仕上げのトップコートは必ず塗ってくださいね。これを塗ると塗らないじゃ、長持ち度が全く違いますよ。

 

 

スポンサードリンク