顔のむくみをとるリンパマッサージ

顔のむくみを取るリンパマッサージで小顔に!

顔,むくみ,リンパ,マッサージ,目元,原因,しわ,たるみ,解消,目の下

顔のむくみ、たとえば朝起きたときに目元がはれぼったくないですか?

 

これはリンパが停滞しているせいです!睡眠中はリンパは代謝されにくく、皮膚の下に水分や老廃物がたまった状態になっています。

 

一時的なものだからってむくみを放置しておくと、肌のたるみや細かいちりめんじわなどの肌トラブルの原因を招くことになりますよ。

 

スポンサードリンク

若い肌は細胞自体が水を含んでいて皮膚が張ってピチピチとしているわけですが、 加齢がすすむと、細胞の外側に水分をかかえこんでいます。これが「むくみ」です。

 

皮膚が張っているわけでないので、むくみがとれると風船がしぼむように「たるみやシワ」となってしまいます。

 

顔のむくみには、「顔から鎖骨のリンパマッサージ」で、老廃物や水分を排出させましょう。むくみだけでなく、肌のたるみにも効果があります。マッサージするときの圧は「こする」程度にします。

 

即効性のあるリンパマッサージによる顔のむくみ対策

 

@4本の指を左側の鎖骨に当ててマッサージする。右も同様に。

 

A温かい手のぬくもりを利用して、目元を覆う。冷→温で血行を促進させる。

 

B乳液やクリームを使って、目の下から(目じり側)からくるっと円を描くようにソフトにマッサージを する。余分な水分や老廃物をこめかみに向かって集めるイメージで行ないましょう。

 

CBで集めた老廃物を、手のひら全体で耳の下のリンパ節までしっかりと流し込みます。 B、Cを4〜5回繰り返す。

 

D首は両手で後ろから前へやさしくマッサージする。 B、C、Dを4〜5回繰り返す

 

スポンサードリンク


TOP リンパマッサージ