内ももを痩せたい!隙間が欲しい!内ももダイエット方法

内ももを痩せたい!隙間が欲しい!内ももダイエット方法

内ももを痩せたい!

 

下半身を太りを気にしている女性は多いはず。

 

特に太ももあたりは普段から鍛えておかないとどんどんお肉がついてきちゃう。

 

「隙間が欲しい!」「太ももをすっきりさせたい」

 

 

そんな思いでダイエットを開始してもなかなか効果がでないことがあります。

 

ダイエットといえば食事制限や毎日の運動が不可欠。

 

ところが下半身は脂肪が落ちにくいので途中で挫折してしまいがちです。

 

もっと簡単に、痩せたいところだけを集中しておこなう部分痩せが注目されていますが、中でも「内ももダイエット」の方法を紹介したいと思います。

 

内ももを意識しよう

 

椅子に腰掛けたとき、いつの間にかひざが開いている人は、内ももの筋肉「内転筋」が衰えてきているかもしれません。

 

椅子に座っている間はつねに膝と膝をくっつけておくこと、まずこれは実践しましょう。

 

歩いているときにも内ももをいつも意識して姿勢を良くしておくだけでも内ももは刺激されます。

 

「内ももダイエット」の方法

いくつかある内ももダイエットの中でも一番簡単なのが座ったまま足踏みをするやり方です。

 

椅子に深めに座ったら手のひらを内ももに入れます。
足は力を入れて閉じようとし、手は内ももの肉を上に持ち上げます。
足は閉じたまま、つま先はつけたまま、かかとを左右交互に上げていきます。

 

太ももに力をいれたまま足踏み運動を1日に一回、10分程度行います。

 

内ももダイエットは中止するとすぐに元に戻ってしまいます。内ももを刺激する、毎日続ける、これが内もも痩せのポイントです。

 

スポンサードリンク


TOP リンパマッサージ