疲労回復食材

疲労回復食材で体質改善を

疲労回復食材,方法,食べ物,サプリメント,食事,効果,クエン酸,栄養素

疲労回復食材には、即効性のある食材と疲労体質を改善してくれる食材があります。

 

ビタミンを多く含む食べ物を毎日のレシピに取り組み工夫しながら健康な生活を送りましょう。

 

疲労回復しやすくするには、疲れやすい体質を改善してくれる食材を選びます。

 

毎日の常食しやすい身近な食材はなんといっても梅干です。梅にはクエン酸がとても豊富なのです。クエン酸はエネルギーを作り出して、疲労物質である乳酸を燃焼させる働きをもっています。毎食時には1個の梅干を食べることで、疲れにくい体質にしてくれるのでぜひ続けるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

疲労回復について説明しておきましょう。

疲労回復には栄養のある食事と休息、入浴そして睡眠が大切ですが、疲労が次の日にも残ることが続くことで慢性的疲労となってしまいます。

 

徹夜が続いて身体が思うように動かない、勉強や仕事に集中できないといった経験は誰にもありますよね。たいていは入浴してたっぷり睡眠をとれば回復してしまうものです。

 

ところが少しずつ溜まってしまった疲労は免疫力の低下につながってしまい、風邪をひきやすくなったり、なんだか体調が良くない、という状態になってしまいます。これが慢性疲労です。

 

慢性化してしまうとすぐに改善とはなかなかいかないもので、休息や睡眠以外に十分なエネルギーとビタミン類を含んだ食べ物が必要となってきます。

 

手軽なサプリメントに頼りがちですが、まずは身近にある疲労回復食材に目を向けて食生活を健康なものにしていきましょう。


疲労回復に即効性のある食材

疲労回復に即効性のある身近にある食材には酢、ニンニク、山芋、ハチミツ、夏みかんなどあります。

 


お酢は天然醸造のものを、1日10〜15mlを数回に分けて飲むことで疲れが軽減されていきます。1回におちょこ1杯を朝、昼、晩と3回飲むといった感じです。胃の弱い人や酢は苦手だという人は10倍くらいに薄めたり、毎回酢の物を食べるようにしましょう。

 

ニンニク
ニンニクにも身体にたまった老廃物を排出しやすくする働きがあるので、食事ごとに半片〜1片を金網で焼いてそのまま食べたり、1〜2片を薄切りにして他の野菜と一緒に炒めて食べます。

 

山芋
ヤマイモは非常に消化力のある食材なので、すりおろして、とろろ汁にして食べましょう。

 

ハチミツ
トレーニング疲れなど運動の筋肉疲労の場合には、少量で疲労回復してくれるハチミツをひとなめするだけで効果があるとされています

 

夏ミカン
夏みかんの酸っぱいクエン酸は消化を助けて代謝を良くしてくれるので、トレーニング前にはできるだけ夏みかんを食べるようにするといいですよ。

 

 

スポンサードリンク