不眠症対策 原因は夫だった?

不眠症を乗り切るコツ

不眠症です。夜は、なかなか眠れません。

 

ふとんの中で寝ようとすればするほど、目は冴えるばかりで、空想好きの私は長編物を完結することもしばしばです。

 

 

不眠症対策ってえらそうにいえるもんじゃないんだけど、ストレスが原因だったりするから、不眠症であることをあまり深く悩まないことがいいかもしれません。

 

不眠症の症状はいろいろで、なかなか寝付けないがいったん眠ってしまうと朝までぐっすりの「入眠障害」、眠りが浅い「浅眠・熟眠障害」、夜中に何度も目を覚ます「中途覚醒」、朝早くに目が覚めるとそのまま眠れない「早朝覚醒」とあるそうです。

 

不眠症の症状のなかで一番多いのは「入眠障害」で、睡眠不足のため眠気やだるさが残り、今夜も眠れないのではという不安でまた入眠障害を起こすという悪循環を繰り返します。私の場合も「入眠障害」です。

 

ずーと以前ですが、不眠症でずいぶん悩まされた時期があったんです。眠れないし、食欲はないし(半年で5キロ減りました)頭痛はするしで、病院で毎日点滴してもらったり、導眠剤を飲んだりしてました。誰にも会いたくなくて、部屋へこもってタバコばかり吸っていました。

 

不眠症って身体も壊すし、精神的にもダメージがあるので、本当につらい時期でした。今はというと、実は夫は単身赴任なんですが、休みの日には8時に寝てしまう夫に気を遣わなくなって非常に快適な毎日なんですよね。

 

夜中にお風呂へ入ったり、ガチャガチャ音をたててお皿を洗ったり、ビデオを見たり、読書したり、好き勝手なことして過ごしていますねー。そして眠気がピークに達してふとんにもぐりこむんです。

 

夫がストレスの原因だった?そんなことはない…ですよー。

 

ただ不眠症は家族にはあまり理解してもらえないんですよ。できればもうすこし優しくいたわって欲しいですけど、なかなか…

 

自分が不眠症であることは、今はあまり悩んだりしませんね。導眠剤はよく効いたけど、それで不眠症が改善されるわけではないから。ぐうたら主婦でもいいじゃない、と開き直ることかしらね。

 

不眠症に効くツボ

失眠(足の裏のかかとの中心)を握りこぶしの小指側の側面で、左右のツボを心地いい強さで50回ずつたたく。入浴後、就眠前が効果的。

 

 

スポンサードリンク