豆腐を使った夏バテ解消レシピの作り方

夏バテ解消レシピの作り方 豆腐を使った豚しゃぶサラダ

夏バテ,レシピ,豆腐,解消,防ぐ,作り方

暑い夏が続くと、なかなか食欲が出ないという人も多いでしょう。

 

そんな暑さで食欲の無い方のために、ひんやり冷たい豆腐を使った夏バテレシピの作り方をご紹介いたします。

 

こってりしたものや熱々のものは食べたくないけれど、冷たく冷やしたものなら何とか食べられるという人も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめしたいのが、豆腐を使った豚しゃぶサラダです。

 

豆腐を使った豚しゃぶサラダの作り方

まず大きめのお皿に食べやすい大きさに切った豆腐を並べます。
(木綿豆腐でもかまいませんが、絹豆腐の方があいます。)

 

その上に茹でた後きちんと熱を取った豚しゃぶをのせます。
(豚肉は疲労回復効果がのぞめます。)

 

そしてその上に刻んだおくら・みょうが・青じそ・青ねぎ・白髪ねぎ・
トマトなどをバランス良く盛り付けます。

 

その上からすりごまをお好みでふりかけて下さい。
(ごま油やピーナツを細かく砕いたものでも非常に合います。)

 

青じその代わりにカイワレ大根を使ったり、豚肉の代わりにツナ缶を
使ったりしても大変美味しいです。

 

また納豆が苦手ではない方は、ひきわり納豆を載せても美味しいですよ。
冷えたごまだれや、ゆずポン酢につけてお召し上がり下さい。

 

盛り付けたサラダを冷蔵庫であらかじめ冷やしておくと、
豆腐がひんやりして美味しいです。

 

夏バテを防ぐには、体力をつけることが大切です。冷たい飲み物を飲み過ぎたり、偏った食事や、寝冷えなどで消化不良になってしまうと、夏バテになりやすくなってしまいます。

 

栄養のあるものをうまく組み合わせて食べるようにしましょう。

 

         ⇒ 参考サイト
            豆腐の効能

 

 

スポンサードリンク