宅建士の資格はユーキャン通信講座で

宅建士の資格はユーキャン通信講座で

宅建士は通販講座でも人気な職種です。

 

宅建士の資格があれば就職先に困ることはありません。

 

資格を持つ社員を必要とする不動産会社にずっと働き続けることができるというのが人気の理由です。

 

宅建(士)は宅地建物取引士の略称で国家資格となります。合格すれば不動産売買を仕事として行うことができます。

 

宅建の資格を取得できれば就職や転職にとても有利です。

 

スポンサードリンク

 

宅建業者では5人に1人以上の割合で宅建士を置くように義務付けられています。また重要事項の説明や契約書の作成など宅建士にしかできない仕事があるため常に必要とされている職種なのです。

 

宅建の試験内容ですが、四肢択一のマークシート方式で50問が出題されます。そのうち7割、およそ35問前後を正解すれば合格となります。

 

記述や論文はなく大半が過去問に類似しているため出題の可能性の高いところだけを繰り返し学習すれば、初めて受験する人にとっても狙いやすい試験といえます。

 

とはいっても宅建の合格率は17パーセント前後ですのでレベルは高いといえます。確実に合格するには独学よりも通信講座などを利用して効率よく合格のために的を絞って勉強していくことが大切です。

 

ユーキャンの通信費用は一括払いなら63000円です。他の通信講座は10万円前後なので比べても安く受講できます。

 

教材の内容はどの業者も変わりはありませんが、ユーキャンの特徴は「やさしくかみ砕いた説明や図解も豊富」なテキストです。

 

合格者も「試験対策が徹底的に研究されており、わかりやすいテキストのおかげで最後まで続けることができた」と感想を綴っています。

 

ユーキャンの学習期間は6ヶ月。この間に7回の添削指導を受けることができます。宅建の試験時期は10月の第3日曜日で、全国で一斉に実施されます。

 

受講開始する時期ですが、1月、2月だとかなり余裕がありますし、春(3月、4月)からだとちょうど適した時期となります。急げば5月6月でも大丈夫ですが7月以降なら受験は来年に受けるほうが無難でしょう。

 

もちろんユーキャンの通信講座を申し込んだだけでは合格できません。合格率は2割もありませんから自分で頑張って続けていくしかありません。

 

わからないところがあれば積極的にメールで質問していきましょう。試験までのスケジュールはちゃんと把握する必要はありますが、ユーキャンは試験に関する最新情報もしっかりとサポートしてくれるので、安心して学習に集中することができます。

 

スポンサードリンク