さめても美味しいハンバーグの作り方

お弁当に最適♪さめても美味しいハンバーグ

お弁当のおかずに最適な「さめてもおいしい」ハンバーグの作り方です。

 

お弁当のおかずとして大人気なハンバーグ。

 

作りたてが一番美味しいのはわかっているけど、さめても固くならず、食感は柔らかいままだったら作り置きしても安心だし、お弁当にもぴったりです。

 

2通りの作り方を紹介します。お好みで試してみてください。

 

@たねに豆腐を混ぜる
ハンバーグのたねに豆腐を混ぜます。
焼いたあと時間がたっても堅くなりにくく美味しさが持続します。
ひき肉300〜400gに対して豆腐100gを目安にして混ぜ込みます。木綿豆腐でも絹ごし豆腐でもOKです。水きりしないでそのまま混ぜ込んで焼きます。

 

Aたねにマヨネーズを入れる
ハンバーグのたねに少量のマヨネーズを入れます。
パサつかないでしっとりとした焼き上がりになり、さめても堅くなりません。

 

ハンバーグ作りのときに役立つ裏技です。

 

肉の冷凍保存の裏技
ひき肉やこま切れ肉を冷凍保存するときは、小分けにして薄く平らにしてラップに包む(暑さ1cm)
凍ったままでも切りやすく、解凍も手早くできる

 

玉ねぎのみじん切りの裏技
手早くみじん切りするため、1/4に切り分けてからそれぞれみじん切りしていく
根元を向こう側にして置き、根元ぎりぎりまで縦に包丁をいれる
(根元まで切るとばらばらになってしまうので注意)
切れ目と直角になるように細かく切る

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リンク