幼児 発熱

幼児熱とは

幼児,熱,発熱,続く,対処,40度,下らない,下痢,発疹,赤ちゃん

幼児熱は突然であったりしますので、幼児熱の症状や対処法を知っておくことが大切です。

 

発熱だけでなく嘔吐、下痢、発疹をともなうことがあるので、慌てないように。まずは安静にして様子をみることが大切です。

 

幼児発熱の大部分はカゼウイルスだそうですよ。乳児や幼児はウィルスと闘いながら免疫を作っていきます。

 

まさに赤ちゃんは発熱によって身体が病気を治して いってるわけです。だから熱があるからとすぐに解熱剤を使用するのはやめておきましょう。座薬は急激に体温が下ってしまうこともありますから。赤ちゃんは 熱があっても元気なら少し様子をみてみましょう。

 

幼児の平熱は37℃? 大人より高めだよ!

 

幼児は大人より平熱が少し高く、37.℃い以上で発熱と考えられるようですが、日頃の子どもの平熱を知っておいて、平熱プラス1℃以上を発熱の目安としておきましょう。

 

発熱のときには消化の良い食べ物と水分補給をしてあげて安静にすることです。 せきや鼻水が出ているときは風邪の可能性が高いです。40度近くの高熱やなかなか熱がさがらないときはすぐに病院へ行きましょう。

 

1歳未満の幼児の発熱で3、4日で発疹した場合には突発性発疹症が考えられ、幼稚園などへ通い大勢の子どもさんと接触する機会が多い場合は感染症が考えられます。

 

スポンサードリンク

幼児の発熱の対処法

幼児熱は風邪の場合はたいてい3〜4日で熱も下り、自然と治ります。発熱と下痢のときには安静と水分補給をきちんとしてあげてください。だらだらと熱が続くようであれば、風邪以外も考えられます。子どもの熱は高熱が出た、というよりもどのくらい続いているか、が重要なのです。何日も熱が下らないで続くようならできれば1日おきに病院で診察を受けましょう。
                 もっと詳しく ⇒  赤ちゃんが熱を出した時の対処法

 

幼児熱とひきつけ

乳幼児の発熱にひきつけを起こすことがあります。熱性けいれんといって40度ちかくの高熱を起こすと、赤ん坊の脳は未熟なので驚いてしまうためです。ほとんどは5分以内で治まるので、治まった後医師に受診しましょう。この症状は親や兄弟に熱性けいれんをおこしたことがあれば、起きる確率が高いようです。ひきつけを起こしたとき、強くゆすったりしないで、安静にさせておくことが大切です。
                   もっと詳しく ⇒  子どもの熱性けいれん

 

せきを伴う発熱

幼児熱で咳がほとんど出ないときは、重症化の心配はあまりありません。反対に発熱で咳が多いときにはこじれやすくなります。せきは風邪によるものがほとんどで気管の粘膜が炎症を起こしたことが原因です。夜にせきが出てなかなか止まらない時や、痰がからんで呼吸が困難になるときなど、早めに受診しましょう。安静と保温を心がけ、水分補給も十分してください。気管の乾きが和らぎタンも軟らかくなります。
                   もっと詳しく ⇒  急性気管支炎
                             赤ちゃんの熱とせき

 

嘔吐・下痢を伴う発熱

赤ちゃんの食道や胃周辺はまだ未発達なのでミルクを飲んだあとに嘔吐することがあります。機嫌がよければあまり心配はありません。ただずっと続くようなら診察を受けた方がよいでしょう。軽い下痢の場合はおかゆやうどん、リンゴなどを与えて、乳製品は避けるようにします。激しい下痢で発熱や嘔吐を伴うときはすぐにでも医師の診察を受けましょう。
                   もっと詳しく ⇒  乳幼児嘔吐下痢症 
                             赤ちゃんの熱と下痢
                             赤ちゃんの下痢と対処法

 

発疹をともなう発熱

生後6ヶ月から1歳半頃までの乳幼児に多いのがウィルスが原因の突発性発疹です。2〜3日、高熱が続き、下ってから全身に発疹がでます。 自然に熱は下りますが嘔吐やひきつけを起こす場合もあるので突発性発疹かわからないときでも受診はしておくとよいでしょう。元気であれば入浴をしてもかまいません。
                           ⇒  赤ちゃんの発疹

 

感染症と発熱

母親からもらった免疫が生後半年くらいになるとなくなりはじめるので、ウィルス性の病気に感染しやすくなります。
はしか風疹水ぼうそう、おたふくかぜ、りんご病などは発疹と発熱を伴った感染症です。 特にはしかは高熱、発疹が1週間以上続き、 まれに脳炎を併発することもあるので、1歳を過ぎたら予防接種を受けるようにしましょう。

 

スポンサードリンク